読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるほど中国語

ネイティヴや中国ドラマから学んだ面白い中国語の紹介と、いまの中国のホットな話題をどんどん紹介したいと思います。

中国四川 200万キロの大根 売れ残り?!

今日の中国国内での“热点”(トピックニュース)が興味深かったので紹介します。

「四川徳陽市での出来事。
ある大根農家で大根が豊作すぎて、洗って袋詰めした大根200万キロが買い手なく売れ残ってしまった。
農地の責任者である龍さんは500グラム2毛(3円)でも良いから売ろうと思ったが、ダメだった。

1月20日の夜12時ごろ、成都に住むある女性がその情報を微信で知り、自分のグループチャット合計240人の仲間にその情報を送ったところ、
翌21日、グループチャットで徳陽市の情報を知った人達が龍さんの苦境を察し、合計2.5万キロの大根を買ってくれることになった。
龍さんは大根を運ぶために徳陽市と成都の間を3往復した。

250キロの大根を買った市内でレストランを営む社長は、
「自分も農家で育ったので、育てた作物が売れない辛さはよく分かる。
ましてや抜いて、洗って、梱包までしてあるのに売れないなんて気の毒だ。
どうせ、うちの店でも普段から大根はよく使うんだし、安いから。」
と述べている。」

微信のグループチャットに情報を転送しただけで1日で2.5万キロの大根が売れるなんて。。
人数が100人以上のグループチャットに招待されると、どうしても参加を躊躇してしまうけど、みんなで一丸となって農家の危機を救うなんてなんかいい話。

それにしても残りの大量の大根はどうなるんだろう??


ちなみに、、原文のニュースの見出しは、
“400万斤萝卜滞销”

中国で重さを表す単位は主に“斤”を使うんです。(一斤は500グラム)
日本では「食パン一斤」
という時に使いますよね。

中国では買い物はもちろん、体重を聞かれる時も斤で答える人の方が多いです。
中国の人は女性でも自分の体重を公表することに抵抗がないので、こちらにも気軽に尋ねてきます。
言いたくなかったら言わなくても大丈夫ですが、
もし答えるなら、
例えば、50kgだったら「100斤」。
なんだか体重がすごく増えちゃったような気がしますよね。。。