読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるほど中国語

ネイティヴや中国ドラマから学んだ面白い中国語の紹介と、いまの中国のホットな話題をどんどん紹介したいと思います。

an と angの発音の違い。

これまで、私がずっと格闘してきた発音の課題の1つが前鼻音(-n)と后鼻音(-ng)。

もちろん今も格闘中ですが、わたしが今まで学んだ発音のコツを少し紹介したいと思います。


平滑な言語を話し慣れている日本人にとって、このビミョ〜な違いは聞き分けにくいし、発音し分けるのもかなり難しいこと。

自分の耳で聞き分けれない音は、なおさら発音しにくい。


そもそも前鼻音と后鼻音はどう発音し分けるのでしょう。


-anと-angを例に考えてみます。


鏡で自分の顔を見てください。

{-an}

-anは鼻に抜けないので、発音し終わった時の舌の位置は、上顎の歯の後ろ側、歯と歯茎の間です。

上の歯と下の歯の間から舌が少しだけ見えますか?


{-ang}

-angは空気を鼻から抜くイメージで発音します。

発音し終わった時の舌は少しだけ後ろに巻き込みます。歯茎には触れません。

発音した時に、鼻の穴が少しだけ膨らんだら、鼻から息が抜けている証拠です。


ポイント

前鼻音と后鼻音では、舌の位置が違うので、微妙に音も変わります。

-anの場合、発音したとき英語の[ӕ]の音に少し近くなります。少し横に口を開くイメージです。

-angは英語の[ɑ]の音に近いイメージです。-anよりも口を縦に開ける感じで発音します。

ただ、どちらも大げさにやりすぎると違う音になってしまうので注意してください。