読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるほど中国語

ネイティヴや中国ドラマから学んだ面白い中国語の紹介と、いまの中国のホットな話題をどんどん紹介したいと思います。

偽造卒業証明書 校長先生は周“桀”伦。

ニュース原題

陕西现奇葩毕业证校长签章为周桀伦 查实后发现系伪造

 

数日前、陝西省でおかしな偽造卒業証明書が見つかった。

 

漢中市の派出所の警官が、2人の若い男性が所持していた卒業証明書のおかしな点に気付いた、とネットで話題になっている。

 

彼らの卒業証明書に書かれた高校は実際に存在しない。

 

校長先生の印も押されているが、校長先の名前が“周桀伦”となっていて、台湾のトップアーティスト周杰伦にそっくりだ。

警官が実際にそれらしき高校に確認を取ったところ、今まで周桀伦という名前の人物が校長を務めた記録はなかったそうだ。

 

実際に確認とった警官もすごいけど。。

 

本物そっくりの卒業証明書を偽造し2人の青年は、学歴を偽って良い仕事を見つけたかったそう。

おそらく中卒なのだろう。

中国では職探しの際、学歴詐称する人はたくさんいるらしいが、今回このニュースがこんなにもネットで話題になったのは校長の名前が周杰伦をもじっていたからに違いない。

日本人の私にもまるわかりのパクリっぷり。

もっと他の名前にすれば、ばれなかったのかな。

ってそういう問題でもないか。。

http://3g.guangyuanol.cn/news/shehui/2017/0307/723054.html

 

ちなみにニュース原題の“奇葩”という言葉は“おかしな”とか“変わり者”という意味。

人に対しても使うけど、あまり良い言葉ではないよね。

「あなたって変人だよね。」

 あんまり言われて嬉しいものじゃないよね。

 

学校の送迎バスに子供がぎゅうぎゅう詰め?!

f:id:koni0123:20170307173928p:image

2017年3月6日に報道されたニュースが今日の新浪で話題になってたので紹介しますね。

 

雲南省昆明警察は先日とっても奇妙なバスを発見した。

その送迎バスはもともと7人乗りなのだが、

警察官の男性はドアを開けて驚いた。

なんと33人が窮屈そうに乗っていたのだ。

 

そのうち31人は8歳前後の小学生で、危ないのでバスから降りるように指示すると次から次へと降りてきた。

小さなバスの周りはあっという間に子供でいっぱいになった。

 

安全面を考えて、警察は彼らを家まで送り届けた。」

 

子供とはいえ、相当窮屈だっただろうに。。。

立ち退き補償金のために160組が離婚?!

南京のある村で、160組の夫婦が集団離婚したという。

 

なんとその目的が、立ち退き保証金を沢山貰うため。

若い夫婦から80歳過ぎの夫婦まで、夫婦仲が良いか悪いかに関係なく、村中の夫婦がみんな離婚した。

 

その村で店を開いていたある人はこう言っている。

「うちは大家に部屋を借りて店をしてたけど、契約の満期はまだきてないんだ。もし事前に店を取り上げられるなら、先払いしてる家賃を返してもらわないと困るのに、大家は偽装離婚でたくさん補償金をもらっておきながら、8万元(日本円で約130万円)しか返してくれないし、すぐに出て行けっていうんだ、うちの損失は大きすぎて参っちゃうよ。」

 

離婚してまでお金をたくさんもらう価値があるのだろうか。

 

離婚後、それまでより70平米広い面積の家が保証してもらえ、13.1万元(日本円で約200万)の補償金が貰えるそう。

 

あるお年寄りは、妻との夫婦仲は極めて良好だか、今回の離婚は非常に価値があったと感じているようだ。

 

法の抜け穴をついた今回の集団離婚劇、この村が初めてではないそう。

お金のためなら身もフタもないことが平気で行えてしまう人たち。

 

さすが、中国。。。

 

 

でんくまくん

国内航空券エアーズゲート

“爱多管闲事“

f:id:koni0123:20170301203233j:plain

2016年、中国で大人気だったドラマ“欢乐送”での一コマ。

 

主人公の1人がネットで“小三”(小三とは愛人のこと 3番目の人という意味)、だというデマを流されてしまい、

主人公は近所に住む隣人達が彼女の汚名撤回に必死になる姿を見て驚きを隠せない。

そんな時隣人の1人が彼女に言った言葉。

 

“没想到我们这么爱多管闲事啊”

「私達がこんなにお節介焼きだと思わなかったんでしょう。」

 

中国語で“お節介を焼き”は、“爱多管闲事”と言う。

他にもこの“爱”を使った言葉で、爱干净(きれい好き)とか、爱说话(話好き)とか爱开玩笑(冗談好き)とか言う。

この“爱-”はとっても使える言葉。

他にも「〜しがち、しやすい」という意味もあって、

爱生病(病気がち)、爱感冒(風邪ひきやすい)などと使う。

 

ちなみに、“没想到”は「思ってもみなかった」という意味で、これも便利な言葉。

“没想到你这么想” 「君はそんなふうに思ってなんて知らなかったよ」なんていう時にも使える。

 

 

 

“我的三观被毁了” 私の理解を超えてる

中国のネット用語で、「三观」という言葉がありますが、どういう意味か知ってますか?

ネイティヴの友人によると、

世界観、人生観、価値観

この3つの観点を合わせて三観と言うそうです。

世界観 とは、人の生活および社会との関わりに対する基本的な見方を指し、

人生観 とは、人生の目的、意味に対する考え方

価値観 とは、1人の人間の周りのもの(人、出来事、物)に対する客観的な見方、優先順位

のこと。


自分の理解を超えた出来事に出会った時に、“我的三观被毁了”「私の理解を超えてる。」なんて言うそうです。


また、きちんとした価値観をもたず、好き放題やっている若者の事を、“他没有三观”とかも言います。


中国四川 200万キロの大根 売れ残り?!

今日の中国国内での“热点”(トピックニュース)が興味深かったので紹介します。

「四川徳陽市での出来事。
ある大根農家で大根が豊作すぎて、洗って袋詰めした大根200万キロが買い手なく売れ残ってしまった。
農地の責任者である龍さんは500グラム2毛(3円)でも良いから売ろうと思ったが、ダメだった。

1月20日の夜12時ごろ、成都に住むある女性がその情報を微信で知り、自分のグループチャット合計240人の仲間にその情報を送ったところ、
翌21日、グループチャットで徳陽市の情報を知った人達が龍さんの苦境を察し、合計2.5万キロの大根を買ってくれることになった。
龍さんは大根を運ぶために徳陽市と成都の間を3往復した。

250キロの大根を買った市内でレストランを営む社長は、
「自分も農家で育ったので、育てた作物が売れない辛さはよく分かる。
ましてや抜いて、洗って、梱包までしてあるのに売れないなんて気の毒だ。
どうせ、うちの店でも普段から大根はよく使うんだし、安いから。」
と述べている。」

微信のグループチャットに情報を転送しただけで1日で2.5万キロの大根が売れるなんて。。
人数が100人以上のグループチャットに招待されると、どうしても参加を躊躇してしまうけど、みんなで一丸となって農家の危機を救うなんてなんかいい話。

それにしても残りの大量の大根はどうなるんだろう??


ちなみに、、原文のニュースの見出しは、
“400万斤萝卜滞销”

中国で重さを表す単位は主に“斤”を使うんです。(一斤は500グラム)
日本では「食パン一斤」
という時に使いますよね。

中国では買い物はもちろん、体重を聞かれる時も斤で答える人の方が多いです。
中国の人は女性でも自分の体重を公表することに抵抗がないので、こちらにも気軽に尋ねてきます。
言いたくなかったら言わなくても大丈夫ですが、
もし答えるなら、
例えば、50kgだったら「100斤」。
なんだか体重がすごく増えちゃったような気がしますよね。。。

「海归 」今の中国に欠かせない人材

先日見ていた中国ドラマ「欢乐颂」に「海归」という単語が出てきたのでどういう意味なのか調べてみた。
 
どうやら「海归」(从海外归来)というのは、海外での留学&ビジネス経験を積んだ後、中国に帰国して事業を行う優秀な人材のことらしい。
 
1999年のこと、あるテレビ番組のインタビューで、王辉耀博士を描写して司会者が述べた造語がこの「海归」という単語。
2002年には、「ここ5年間の新単語100」のひとつに入っていた。
 
海外で経験を積んだ才能ある人材が、国内に帰国することで、中国にもたらした益は大きい。
海外での事業経験を持つ“海归”が、西洋の最先端技術、ベンチャーキャピタル、商業理念を中国に持ち帰り、
中国のWTO参入や2008年の北京オリンピック成功など、特に経済面で寄与したと百度百科に書かれていた。
 
2017年4月から入国する外国人にランク付けを始める中国。
海归により海外から多くのノウハウを吸収し、もはや外国人の援助はいらないということだろうか。。
 
それにしても、海归(hai3gui1) とウミガメを意味する海龟(hai3gui1)、発音が全く同じで面白い。
 

でんくまくん

国内航空券エアーズゲート